プロパリンシロップ 30ml(犬用)

品名 プロパリンシロップ(PropalinSyrup)
商品名(EN) PropalinSyrup30ml
内容量 1本30ml
メーカー ベトキノール(Vetoquinol)

商品詳細

本剤「プロパリンシロップ」は、尿道括約筋の収縮剤「フェニルプロパノールアミン」のシロップです。尿道括約筋の弛緩に起因する尿失禁(尿漏れ)等に用いられています。特に避妊手術をしたメスイヌや、高齢のイヌにみられる尿失禁治療に有効です。

尿失禁には、いくつかの原因がありますが、その1つが尿道の流出抵抗の低下です。尿失禁が特に避妊手術後のメスイヌや高齢のイヌに多いのは、エストロゲンが交感神経のα受容体に対する反応性を高め、健全な尿道筋の緊張に関与しているからと考えられています。

「フェニルプロパノールアミン」は、交感神経刺激薬です。交感神経のα受容体を刺激することによって、尿道の緊張性低下を改善します。

治療の継続は副作用の程度によって判断されます。交感神経作動薬の使用によりさまざまな影響が出る可能性がありますが、そのほとんどは交感神経が過剰に刺激されることによって起こるものです。(心拍数や血圧における影響など)

効果

雌犬における尿道括約筋不全による尿失禁

使用方法

●イヌ
推奨服用量は、1回あたり1kgにつき1mgを、1日3回、エサに混ぜて経口投与本剤0.1mlは、約5kgの体重における1日服用量に該当します。

1.「チャイルドセーフティ・キャップ」を、しっかりと押しながら反時計回りにまわして外します。
2.シリンジ(注射筒)をもち、プランジャーを内部に押し込みます。そして、シリンジをボトルの奥まで差し込みます。
3.すこし斜めに傾けた状態で、ひっくり返し(その際、完全に逆さにはしないでください)、気泡が入らないようにゆっくりとプランジャーを引き、プロパリンシロップをとります。プランジャー上にある、1回の服用量を示す適切な位置で、引くのを止めます。
4.ボトルの首部に近い、シリンジの低い部分を持ち、ボトルをひねりながら、シリンジを抜きます。このシリンジを抜く際は、特に気を付けてください。
5.ドッグフードの中に必要な服用量を確実に入れられるようにプランジャーをできるだけ奥深くまで押し込み、プロバリンシロップを注入します。
6.キャップを戻し、右回りにまわしてしっかりと閉めます。ボトルは室温で、子供の手の届かない、安全な場所に保管します。
7.使い終わったら、シリンジを清潔なティッシュやペイパータオルで拭き、清潔な場所に保管します。もし、シリンジの掃除が必要な場合は、プランジャーを外して、シリンジとプランジャーのどちらとも温かいお湯ですすいでください。
8.プランジャーを戻す前に、確実に内部が乾くようにしっかりと乾燥させてください。

※必ず服用させる前に獣医師の診察を受け、獣医師に指示された用量をお守りください。

一般的注意事項

子供の手の届かない場所に保管してください。
使用のたびに、必ずキャップをして保管してください。
動物用医薬品としてのみご使用ください。

オーナーの方の注意事項

容器は外箱に入れて保管してください。
本剤を過剰に摂取すると危険です。
副作用が疑われる際は、早急に医師または、獣医師を受診し、本商品のパッケージおよび説明書をお見せください。
一度開封した商品は、3ヶ月以内にご使用ください。

ペットへの注意事項

本剤による副作用が疑われる際は、すみやかに獣医師の診察をお受けください。
他の交換神経刺激薬との併用はしないでください。
モノアミン酸化酵素阻害薬を服用している場合は、本剤を使用しないでください。
本剤で、尿失禁などの症状の原因となる行動を治療することはできません。

副作用

頭痛、高血圧、めまい、嗜眠、食欲不振、攻撃行動、不安行動

成分

Each ml of product contains:
Phenylpropanolamine (as hydrochloride) 40mg, Excipient QSP 1ml1mlあたり:
フェニルプロパノールアミン(塩酸塩) 40mg、添加物 QSP 1ml