ストロングホールド(大型犬用/20.1~40kg)

商品名 [レボリューションEU版]ストロングホールド240mg(大型犬用/20.1~40kg)
商品名(EN) StrongholdLRG240mg6Pipette
内容量 1箱6ピペット
メーカー ゾエティス(Zoetis)

商品詳細

ストロングホールドは、日本で販売の『レボリューション』のヨーロッパ市場版です。
成分、メーカー、使用方法もすべて同一 Zoetis(ゾエティス)社製

ストロングホールドとレボリューションは同じファイザー社製品

ストロングホールドは、犬糸状虫(フィラリア)寄生予防、ノミの駆除・寄生予防、ミミヒゼンダニの駆除を目的とした犬用のお薬です。日本で取り扱いされているレボリューションのヨーロッパ市場版です。

滴下式で速乾性があり、皮膚から速やかに吸収されます。滴下式なので経口薬のように飲んでくれなかったり、後で吐き出してしまう心配もありません。

また、ストロングホールドの有効成分であるセラメクチンは殺虫剤ではないので安全性に優れた駆除・予防ができます。生後6週齢の子犬、妊娠・授乳中の犬、フィラリア寄生犬、イベルメクチン感受性コリー犬などの各種試験で安全性が確認されています。

犬糸状虫(フィラリア)
蚊が媒介して心臓に寄生する虫で、咳や衰弱がみられ放置すると命にかかわることもあります。

ノミ
ノミに吸血されると痒みが出るだけではなく、ノミの寄生で貧血を起こしたり、アレルギー反応によって皮膚炎を起こすこともあります。

ミミヒゼンダニ
外耳道に寄生し激しい痒みを伴う外耳炎の原因の一つです。独特の臭いを放ち、黒い耳垢が出るのも特徴です。

寄生虫はいったん駆除しても再寄生するケースもあり、定期的な駆除・予防をおこなうことが望まれます。しかし、個々の寄生虫に対して複数の薬剤を使うと投与の手間や愛犬の負担にもなります。ストロングホールドはこれ1本で犬糸状虫(フィラリア)、ノミ、ミミヒゼンダニから同時に愛犬を守ります。月に1回の定期的な投与で、しっかり寄生虫対策を行いましょう。

効果


犬糸状虫の寄生予防
ノミ成虫の駆除
ノミ卵の孵化阻害及び殺幼虫作用によるノミ寄生予防
ミミヒゼンダニの駆除

使用方法

体重1kgあたりセラメクチン6mgを基準量とした以下の投与量を肩甲骨前方の背面部皮膚に滴下する。
複数の効能に対し同時期に、本剤を適用する場合、投与頻度が月1回を超えないよう注意すること。
▼2.5~5.0kg
0.25mLピペット 1個全量

▼5.0~10.0kg
0.5mLピペット 1個全量

▼10.0~20.0kg
1.0mLピペット 1個全量

▼20.0~40.0kg
2.0mLピペット 1個全量

▼40.0kg以上
セラメクチン6mg/kgを基準量とした適切なピペットの組み合わせ

犬糸状虫の寄生予防:毎月1回、1ヵ月間隔で蚊の活動開始後1ヵ月以内から活動終了後1ヵ月以内まで投与する。
ノミ及びミミヒゼンダニの駆除:1回投与する。
ノミ卵の孵化阻害及び殺幼虫作用によるノミ寄生予防:ノミの発生状況に応じて1ヵ月間隔で1回投与する。

本剤は、2.0mL入りピペットです。

一般的注意事項

本剤は、獣医師等の処方箋・指示により使用してください。
本剤は、効能・効果において定められた目的にのみ使用してください。
本剤は、定められた用法・用量を厳守してください。
開封後は速やかに使い切ってください。
本剤を火気に近づけないでください。
小児の手の届かないところに保管してください。
食品と区別し保管してください。
本剤を廃棄する際は、環境や水系を汚染しないように注意し、地方公共団体条例等に従い処分してください。
使用済みの容器は地方公共団体条例等に従い処分してください。

オーナーの方の注意事項

本剤投与後、完全に乾くまで投与部位に触れないでください。また、投与したことを知らない人も触れないように注意してください。特に小児が、投与した犬に触れないように注意してください。
本剤が人の皮膚に付着した場合は石鹸及び水で洗浄してください。万一、目に入った場合は、水で十分洗浄してください。皮膚または目に刺激が残る場合は、医師の診察を受けてください。

ペットへの注意事項

投与部位の皮膚に異常が無く、被毛及び皮膚がぬれていないことを確認した後、投与してください。
本剤投与後は乾燥するまで投与部位を犬に舐めさせないよう注意してください。
投与後2時間以内は水浴び等をさせないでください。
6週齢未満の犬には用いないでください。
本剤投与前に犬糸状虫寄生の有無を検査等により判定し、検査陽性の場合、成虫及びミクロフィラリアを駆除するなど適切な処置を行い投与してください。
ミミヒゼンダニについては、投与1か月後に十分な効果が得られない場合は再投与することが望ましいです。
複数飼育の環境下にある犬に対しノミの駆除を目的とする場合、全頭に投与することが望ましいです。
本剤は犬糸状虫の成虫に対し駆虫効果はありません。
本剤は1回投与すると通常約1か月間新規のノミ寄生を防御します。
複数の効能に対し同時期に、本剤を適用する場合、投与頻度が月1回を超えないよう注意してください。
アベルメクチン系薬剤において、コリー犬及びその系統の犬種に対し、経口投与した場合、神経毒性を示すおそれがあるという報告があります。

副作用

本剤投与後、一過性の元気消失あるいは軽度な掻痒感がみられることがあります。
副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察を受けてください。

成分

2.0mL入りピペット
Selamectin 240mg
セラメクチン 240mg