ガスモチン 5mg (犬用)

商品名 ガスモチン5mg (Gasmotin)
商品名(EN) Gasmotin5mg
内容量 1箱30錠

商品詳細

ガスモチン(Gasmotin)は、有効成分のモサプリドクエン酸塩を含有した犬の消化管運動機能改善薬です。

ガスモチン(Gasmotin)の有効成分であるモサプリドクエン酸塩は、犬の中枢神経系および内分泌系副作用の原因となるドパミンD2受容体を遮断することなく、選択的に特定部位(セロトニン5-HT4受容体)を刺激することで、消化管運動を促進して、食欲や嘔吐の改善に優れた効果を発揮します。

モサプリドクエン酸塩は、ヒトで1998年以来延べ約1700万人に処方されている歴史のある薬剤です。

効果


上部消化管(胃及び十二指腸)運動機能低下に伴う食欲不振及び嘔吐の改善※本来はヒト用の医薬品ですが、動物用の医薬品としても使用可能です。

使用方法


体重1kg当たりモサプリドクエン酸塩として、1回量0.25~1mgを1日2回、2~4日間経口投与する。

一般的注意事項

本剤は、効能又は効果において定められた目的にのみ使用してください。
本剤は、定められた用法及び用量を厳守してください。
本剤は、獣医師の指導の下で使用してください。
本剤を分割投与する場合は、速やかに使用してください。
小児の手の届かないところに保管してください。
本剤の保管は、直射日光、高温及び多湿を避けてください。
誤用を避け、品質を保持するため、他の容器に入れかえないでください。

オーナーの方の注意事項

誤って薬剤を飲み込んだ場合は、直ちに医師の診察を受けてください。

ペットへの注意事項

副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察を受けてください。
妊娠中及び授乳中の犬に対する安全性は確立されていないため、投与は避けてください。
本剤の最小投与量は5mg錠の半錠であり、体重2.5kg未満の犬に投与した場合、過量投与となるため、体重2.5kg未満の犬には使用しないでください。
老化現象がみられる犬への投与は観察を十分に行いながら投与してください。
4ヵ月齢以下の犬における安全性は確認されていません。
本剤の作用が減弱する可能性があるので、抗コリン薬(アトロピン硫酸塩、ブチルスコポラミン臭化物など)を投与する場合には、投与間隔をあけるなど注意してください。

副作用

本剤の投与後、消化器症状(食欲不振及び嘔吐)が改善されない場合は、漫然と投与しないでください。
本剤投与により、トリグリセリドの上昇を認めることがあります。

成分

Anhydrous form of Mosapride Citrate 5mg
モサプリドクエン酸塩無水物 5mg