カルドメック/ハートガードプラス(小型犬用/~11kg)

商品名 カルドメック/ハートガードプラス(小型犬用/6週齢~11kg)
商品名(EN) HeartgardPlusS(UpTo12kg)
内容量 1箱6個
メーカー ベーリンガーインゲルハイム(Boehringer Ingelheim)

商品詳細

ハートガードプラスは、日本でも取り扱われているカルドメックチュアブルPと、成分・メーカー・使用方法が同一の商品です。犬糸状虫(フィラリア)寄生予防と犬回虫及び犬鉤虫の駆除をする薬です。

ハートガードプラスは効果だけでなく、嗜好性を高めるため、味や歯ごたえにもこだわっています。天然由来物質を原材料とし、犬が好む牛肉を使用しています。また、繊維物質を残して半生タイプに仕上げることで、弾力と食感を楽しむことができます。

嗜好性が高く食いつきが良いので、薬の服用が苦手な犬でも、ストレスをかけることなく簡単に投与できます。

犬糸状虫(フィラリア)
蚊が媒介して心臓に寄生する虫で、咳や衰弱がみられ、放置すると命にかかわることもあります。

犬回虫及び犬鉤虫
消化管内に寄生する蠕虫です。感染経路は様々ですが、母犬から胎盤や母乳を介して子犬に感染する場合もあります。

毎月1回の投与で、犬糸状虫の寄生を100%予防するとともに、消化管内線虫(回虫、鉤虫)の駆除が可能です。

日本語説明書あり
※メーカー英文説明書を部分的に抜粋して翻訳したものになります。

効果

犬:犬糸状虫の寄生予防、犬回虫及び犬鉤虫の駆除

使用方法

体重12kg未満の犬に本剤1個を経口投与する。
なお糸状虫の予防には毎月1回、1ヶ月間隔で蚊の発生1ヶ月以内から発生終息1ヶ月後までの間投与すること。

一般的注意事項

本剤は獣医師等の処方箋・指示により使用してください。
本剤は効能・効果において定められた目的にのみ使用してください。
本剤は定められた用法・用量を厳守してください。
小児の手の届かないところに保管してください。
本剤の保管は高温及び多湿を避けてください。
光を避けて保管してください。
使用済みの容器は、地方公共団体条例等に従い処分してください。

オーナーの方の注意事項

誤って薬剤を飲み込んだ場合は、直ちに医師の診察を受けてください。

ペットへの注意事項

本剤の投与前には健康状態について検査し、異常のある犬には投与しないでください。
本剤は離乳前の子犬には投与しないでください。
過剰投与にならないように、本剤の投与前には体重を測定してください。
本剤は犬糸状虫成虫には効果がないため、成虫駆除を目的として使用しないでください。
本剤の投与前には犬糸状虫感染の有無を集虫法、抗原検査法等により検査し、犬糸状虫感染犬に投与する場合は、成虫及びミクロフィラリアを駆除するなど適切な処置を行い、慎重に投与してください。
コリー犬及びその系統の犬種に対し、イベルメクチンが神経毒性を示すおそれがあるという報告があることから、コリー犬及びその系統の犬種に投与する際は慎重に投与してください。
本剤を他の犬糸状虫症予防薬あるいは犬回虫、犬鉤虫駆虫薬と併用しないでください。
本剤は犬によく噛ませるようにして与えてください。本剤を丸飲みすると、ごく稀に腸閉塞につながる可能性があるので、普段から食物を噛まずに飲み込む傾向のある犬には、本剤を細かく割ってその全てを与えてください。

副作用

本剤の投与により、食欲不振、嘔吐、下痢(軟便)、元気消失、歩様異常、痙攣及び流涎がみられることがあります。
本剤を犬糸状虫感染犬に投与することにより、急性犬糸状虫症(大静脈症候群)、食欲不振、嘔吐、下痢(軟便)、元気消失、歩様異常、痙攣、流涎及び皮膚アレルギー症状(発赤・そう痒)がみられることがあります。
副作用が認められた場合には、速やかに獣医師の診察を受けてください。

成分

Ivermectin 68mcg, Pyrantel 57mg as Pamoate Salt.
イベルメクチン 68mcg、ピランテル 57mg(ピランテルパモ酸塩として含有)