追跡中のパトカーが民家の塀に衝突 警察官が死亡

今月19日、埼玉県越谷市で信号無視をしたオートバイを追跡していたパトカーが民家の塀に衝突し、乗っていた56歳の警察官が死亡しました。
警察はオートバイの運転手について、道路交通法違反の疑いで捜査しています。

警察によりますと、今月19日の午後11時ごろ、越谷市東越谷で赤信号を無視したオートバイをパトカーの警察官が見つけ、サイレンを鳴らして追跡を始めました。
250メートルほど進んだところでオートバイは交差点を右折し、パトカーがあとを追おうとしたところ、曲がりきれずに民家の塀に衝突したということです。
パトカーには3人の警察官が乗っていて、このうち後部座席にシートベルトをして座っていた越谷警察署・地域課の佐藤正人警部補(56)が腹に痛みを訴えて病院に運ばれました。
佐藤警部補は当初、意識はありましたが、24日容体が急変し、亡くなったということです。

https://www3.nhk.or.jp/lnews/shutoken/20211125/1000072988.html

SNSでの反応