【文春砲】映画『渇き。』で中島哲也監督がバストトップ露出を強制し、派谷恵美が自殺未遂 !「どんどん出てくるね、次は中島哲也。」

【文春砲】映画『渇き。』で中島哲也監督がバストトップ露出を強制し、派谷恵美が自殺未遂 !「どんどん出てくるね、次は中島哲也。」 ニュース・話題

中島哲也監督にバストトップを公開され自殺未遂に追い込まれた

 中島哲也監督(62)。07年、中谷美紀主演の「嫌われ松子の一生」で第30回日本アカデミー賞優秀脚本賞と優秀監督賞、文化庁芸術選奨文部科学大臣賞を受賞した。11年には、「告白」で日本アカデミー賞最優秀作品賞、最優秀監督賞など四冠に輝いた巨匠だ。

 14年6月に公開された作品が「渇き。」だった。同作は米国のオースティンファンタスティック映画祭で最優秀脚本賞を受賞し、トロント国際映画祭やBFIロンドン映画祭にも出品された。だがその陰で女優が自殺未遂に追い込まれていたことは知られていない。

18日の『週刊文春』によると、その後の関係者100名近くが見る試写でバストトップが露出したシーンを晒された派谷さんは、大きなショックを受け自殺未遂を図った。

派谷恵美「私は中島哲也監督に勝手にバストトップを公開され自殺未遂に追い込まれた」
元女優の派谷恵美さん(36)が出演した映画『渇き。』(2014年6月公開)で中島哲也監督(62)に、事前に伝えられていなかったにも関わらず、レイプシーンでニップレスを外しバストトップが露出した状態での撮影を強要されたことを告白した。 18日の『週刊文春』によると、その後の関係者100名近くが見る試写で...

派谷恵美さん画像

SNSでの反応

ネットの反応

こういったものについては公開停止も妥当かな、と思います。殺人シーンが実はスナッフフィルムってのと同じ話ですし。

記事を読んで、悔しすぎて泣きました。 映画とかあまり見ない私でも、深く印象に残っている素敵な役者さんでした。 一人で苦しんでおられた様子がありありと伝わってきて。 人の尊厳を軽んじて平気でいられる業界体質が、本当に許せません。 悔しいです。 ご本人の悔しさは、いかばかりかと思います。

この役者さん、私すごく好きだった。 あなたのデビュー作での瑞々しい演技、よく覚えてます。 “病院に搬送され、胃洗浄をした。その後もオーバードーズを繰り返し、浴室に嘔吐し泣きながら吐瀉物を素手で掻き出すこともあったという。そして、静かに芸能界を去っていった。” こんなの…悔しすぎるよ

これも消費者目線のエゴであるとは分かりつつ、呑気に楽しんでた作品に「実はこんな人権侵害があったんだよォ!!!!」って突き飛ばされるの辛すぎですね。。。傷ましい告発ばかりですがせめて…せめて無駄にせず業界を良くするきっかけにしてほしいです😭😭適切なケアも本当に…

本当に本当にそうですよね………😭😭😭😭😭😭😭これからの映画界はそれが当たり前になって欲しいですし、これまでの映画界で被害にあってしまった方には適切なケアがなされて欲しいです……………………

タイトルとURLをコピーしました